シリアルコンソールを使用する

概要

シングルユーザモードなどでコンソールから操作しなければならない場合、通常はサーバマシンに接続されたモニタとキーボードを使用しなければならない。 コンソールを通常の/dev/tty1(仮想コンソールの1番)から/dev/ttyS0(シリアルポート)に変更し、クロスケーブルで他PC(以下コンソールPC)に接続することで、コンソールPC経由でネットワーク越しにコンソールを操作できるようにする。

コンソールPC

今回はコンソールPCとして、ジャンクで買ってきたノートPC、FMV-650NU7C/LにWindowsXPproをインストールして用いる。サーバとはシリアルのクロスケーブルで接続し、ターミナルソフトにはTeraTermProを用いる。ネットワーク経由で遠隔操作する場合にはリモートデスクトップを使用する。

選択のポイントは、LANに接続できてシリアルポートがついていること。遠隔から使用することを前提としているので、省スペースのためにノートPCを使用した。また、電源入れっぱなしのWindowsがいるとなにかと便利なのでWondowsXPproを選択した。(Windowsからじゃないと印刷できないLP-900のため)

サーバ

OSはVineLinux3.2。シリアルポートはオンボードのものを使用。

Linux側の設定

シリアルにログインプロンプトを出す(/etc/inittab)
s0:12345:respawn:/sbin/agetty -hL 115200 ttyS0 vt100
kudsuが起動シーケンス中でシリアルをリセットするのを抑止する(/etc/sysconfig/kudzu)
SAFE=yes
コンソールへの色を変えるエスケープシーケンスの抑止(/etc/sysconfig/init)
BOOTUP=serial
LILOの入出力をシリアルポートへ&コンソールをシリアルポートにするカーネルオプション(/etc/lilo.conf)
prompt
timeout=600
default=linux
lba32
vga=0x301
disk=/dev/md22
partition=/dev/md21
start=63
boot=/dev/md21
raid-extra-boot=/dev/hda,/dev/hdc
serial=0,115200n8          ←LILOの入出力をシリアルポートにする
map=/boot/map
install=/boot/boot.b

image=/boot/vmlinuz-2.4.31-0vl1.12
        label=linux
        initrd=/boot/initrd-2.4.31-0vl1.12-lvm_20060125.img
        read-only
        root=/dev/md22
        append="acpi=on console=ttyS0,115200"    ←コンソールをシリアルポートとするカーネルオプション

image=/boot/vmlinuz-2.4.31-0vl1.10
        label=linux-old
        initrd=/boot/initrd-2.4.31-0vl1.10-lvm_20060125.img
        read-only
        root=/dev/md22
        append="acpi=on console=ttyS0,115200"

コンソールPCの設定

通信速度115200・パリティなし・8ビット・ストップビット1・ハードウェアフローに設定する

TTpro-config.png

ログを保存しておくと、不意のカーネルパニック等でリブートしてしまってもコンソールメッセージを追えるのでさらにお得。

参考資料

Remote Serial Console HOWTO
ITmedia Linux Tips「シリアルコンソールを使いたい」

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://blog.fairy-land.jp/MT/mt-tb.cgi/87

コメントする

このブログ記事について

このページは、鋼のインフラ担当が2006年1月31日 20:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「使用していない時にテープドライブの電源を切る」です。

次のブログ記事は「Cyrus-imapdのsieveスクリプトサイズの上限拡張」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powerd By

Powered by Movable Type 6.3.2

Google Adsense