Sonar producer 8.5.2アップデータ

概要

cakewalk(米)から購入したSonar8からの無料アップデートで入手したSonar 8.5 producerの8.5.2へのアップデータが公開されていたので適用してみた。

適用元は無料アップグレードのダウンロード版8.5を言語「Japanese」でインストールしたものに8.5.1のアップデートを適用済みのもの。cakewalk(日)から購入した日本語版に適用できるのか、言語「English」でインストールしたものに言語「Japanese」で適用できるのか等は試してないので不明。

アップデータの入手

SONAR 8.5.2 Updateからアップデータを入手。ファイル名はProducer852Patch.exe。372MB。

適用前のバージョン情報

1-Ver.8.5.1.png

アップデータ適用

言語選択。インストール時と同様にJapaneseが選択されているのでそのまま適用。

2-install-1.png

以下インストーラの画面。メッセージは日本語。

2-install-2.png 2-install-3.png 2-install-4.png 2-install-5.png

Session Durmmer 3のサンプルに一部修正があるらしく、コンポーネントの選択でSession Drummer 3を選択していると注意のダイアログが出る。

2-install-6.png 2-install-7.png 2-install-8.png 2-install-9.png

アップデート後の初回起動では以下のダイアログが出て、OKを押すとダイアログが消えるがしばらく何も出てこない。失敗かと思ってびびったが放置しておくと起動してきた。

3-first-boot.png

適用後のバージョン情報

4-Ver.8.5.2.png

SONAR 8.5.2 で強化された機能

アルペジエーター
  • 各コントローラにオートメーション機能を追加しました。
  • アルペジエーターごとにSwing コントロールスライダーが設定可能になりました。
ビットブリッジ
  • デフォルトで1つのサーバーをロードするようになりました。この設定はユーザーによって変更可能で、複数のセッションにわたって保存されます。
  • サーバーの初期設定がプラグインごとに割り当て可能になりました。この設定はプロジェクトに保存されます。
マトリックスビュー
  • 列に名前を付けられるようになりました。
  • セルごとに 「ワンショット」 モードが指定可能になりました。
  • すべてのセルを停止するボタンを追加しました。
  • マトリックスビューにドラッグする際、自動的にグルーブクリップオーディオとMIDIクリップとして
インポートするオプションを追加しました。
  • セル上から直接ファイルを挿入可能になりました。
  • セルの内容をトラックビューにドラッグ可能になりました。
  • ステップ再生率を含んだステップシーケンサーパターンに対応しました。
  • 各モードのステータスを示すUIインジケーターが改善されました。
  • 最長30分のクリップに対応しました。
  • QWERTY配列キーボードによるツールバー内、列間移動の操作を追加しました。
メディアブラウザ
  • プロジェクトのテンポと同期してすべてのオーディオやMIDIコンテンツをプレビューする新しいモードを追加しました。
  • ステップ再生率を含んだステップシーケンサーパターンに対応しました。
  • タブ表示しているメディアブラウザ、マトリックスビュー間でメディアブラウザからコンテンツをマトリックスビューのタブへドラッグすると、マトリックスビュータブが開いてセルにコンテンツをドロップすることが可能になりました。
Perfect Space
  • Acousticas社より提供された70以上の新しいインパルスレスポンスを追加しました。
PX-64
  • エクスパンダーがゲートとして動作しているときに、それを示すインジケーターを追加しました。
Session Drummer 3
  • チャンネル出力が、シンプルなドロップダウンリストで選択できるようになりました。
  • Steven Slate、Sonic RealityおよびCakewalkのすべてのキットに.KITファイルが追加され、プログラムを変更しなくても簡単にキットをロードできるようになりました。
ステップシーケンサー
  • D-Pro LE、D-Pro、DropZone、Pentagon I、Rapture LE、Raptureおよびz3ta+ のパラメーターコントロールが改善されました。
  • 35の新しいステップシーケンサーパターンを追加しました。
V-Studioとの互換性
  • VS-100のコントロールサーフェスが64ビット版 OSに対応しました。
  • PX-64、VX-64およびSession Drummer 3用に新しいACTマッピングを追加しました。

SONAR 8.5.2 で解決された問題

アクセシビリティ
  • イベントリストビューにアクセスできない問題が修正されました。
  • オーディオエフェクトのダイアログとオーディオオプションのアクセラレーターキーが修正されました。
  • 追加エンコードオプションにキーボードアクセラレーターがない問題が修正されました。
  • 複数トラックの挿入ダイアログのアクセラレーターキーが誤っている、または存在しない問題が修正されました。
  • 貼り付け|詳細設定 ダイアログにアクセラレーターキーが存在しない問題が修正されました。
  • プロジェクトの再生中にキーバインドを使用してトラックを録音待機に設定しようとすると動作しないことがある問題が修正されました。
  • トラックビューのフォーカスをトラックインスペクタに変更できるようになりました。
アルペジエーター
  • 「Rhythms」 プリセット使用時に追加のルートノートの再生音が聞こえない問題が修正されました。
  • 一部のパターンベースのプリセットを使用しているときに、アルペジエーターの音が不揃いになったり、フラムになったり、二重になったりする問題が修正されました。
  • 「プリセットを開く...」 ダイアログで、最後に開いたフォルダの場所が記憶されていないことがある問題が修正されました。
  • インストゥルメントトラックをフリーズした後もアルペジエーターのUIが表示されたままになる問題が修正されました。
  • FX 欄も有効にしないとアルペジエーターのパーツが表示されない問題が修正されました。
  • Rhythm Only shape でベロシティコントロールの動作が若干異なる問題が修正されました。
AudioSnap
  • 「プロジェクトから抽出」をクリックするとSONARがクラッシュすることがある問題が修正されました。
  • 「現在タイムの小節:拍を指定」を選択するとSONARがクラッシュすることがある問題が修正されました。
  • スレッショルドコントロールを使用したときの結果が改善されました。
  • MIDIイベントがAudioSnapプールにクォンタイズできない問題が修正されました。
  • MIDIイベントがAudioSnap プール内のトランジェントにスナップされない問題が修正されました。
  • ピアノロールビューでの Tab キーによる移動が、選択したトラックでなく最初のトラックに従って実行される問題が修正されました。
  • 「MIDI ノートに変換」を使用すると、ノートが100%のデュレーションで貼り付けられるために作業がしにくくなる問題が修正されました。
  • AudioSnapオン/オフ ボタンをクリックすると、クリップの波形が非表示になることがある問題が修正されました。
  • 「クリップマップの編集」を選択した後に、パレットでAudioSnap オンが表示されない問題が修正されました。
  • セカンダリモニタでAudioSnapパレットを閉じても、プライマリモニタでまた再度パレットが開く問題が修正されました。
  • 画面の外のトランジェントマーカーを選択すると、トランジェントツールでドラッグとスクロールが動作しない問題が修正されました。
  • トランジェントマーカーでエンベロープノードを追加する際に、無効なマーカーに対してノードが作成される問題が修正されました。
  • トランジェントでエンベロープノードを追加する際に、SONARが一時的にハングアップする問題が修正されました。
  • トランジェントマーカーがオンの状態でクリップを分割した後、ツールを切り替えても右側のクリップのマーカーがオンのままになる問題が修正されました。
  • グルーブ・クリップ上にトランジェントマーカーが表示されることがある問題が修正されました。
  • インストゥルメントトラックをフリーズした後、フリーズされたクリップにトランジェントマーカーが表示されない問題が修正されました。
  • ロード時にAudioSnapがテンポの検出を実行するため、プロジェクトのロードに長時間かかることがある問題が修正されました。
  • クリップにAudioSnapコマンドが最初に適用されたときに、クリップに対するテンポ検出が実行されるようになりました。
  • 平均のテンポ リストにテンポの候補が重複して表示されることがある問題が修正されました。
  • 選択したクリップがプロジェクトの最初にある場合に、「クリップから抽出」を選択すると、クリップのテンポをプロジェクトのテンポにコピーできなくなることがある問題が修正されました。
  • AudioSnapパレット用の F1 ヘルプが開かない問題が修正されました。
オートメーション
  • インストゥルメントトラックからデータをコピーする際に、オートメーションのエンベロープが除外されることがある問題が修正されました。
  • 他のレイヤー上でオーバーラップするクリップが削除されたときに、クリップのオートメーションのエンベロープがクリップから削除されることがある問題が修正されました。
  • レイヤーを含むトラックにクリップのエンベロープを含むクリップをコピーすると、クリップのエンベロープの動作が停止することがある問題が修正されました。
  • プラグインシンセのオートメーションの記録ボタンが、全てのオートメーションパラメータを録音待機対象にしていない場合がある問題が修正されました。
Cakewalkプラグイン
  • 録音中に外部インサートでレイテンシが正しく補正されない問題が修正されました。
  • 一部の環境で、Channel Tool の負荷が増してオーディオエンジンが停止する問題が修正されました。
  • VX-64、PX-64およびTL-64で、コントロールサーフェスからパラメータを変更してもUIのグラフィックが更新されない問題が修正されました。
  • VX-64およびPX-64のダイナミクスモジュールとディレイモジュールで、サンプリングレートの変更に関する設定が失われることがある問題が修正されました。
  • 再生中にLP-64のEQにノードをドラッグするとSONARがクラッシュすることがある問題が修正されました。
  • 「ハーフラック」プラグイン(Alias Factor、HF Exciter、Tempo Delayなど)の、次の問題が修正されました。
    • Studio Editionで正しくインストールされないことがある
    • 64 ビット版 OS 設定でサウンドの再生が動作しない
    • 誤ったサイズで表示される
  • CakewalkのMIDI FXプラグインコントロールが正しく表示されない問題が修正されました。
  • SONAR StudioでBitMeterプラグインが正しくインストールされない問題が修正されました。
  • Windows Vistaで、Fantom VSやARXエディタを含むプロジェクトが正しくロードされない問題が修正されました。
  • SONARプラグインヘッダーストリップ内のソロボタンとステップシーケンサーボタンのツールチップが表示されない問題が修正されました。
全般
  • プロジェクトでV-Vocalクリップをバウンス、フリーズまたは作成した後にバスインプットトリムが無効になることがある問題が修正されました。
  • 再生中に、ディレイが補正されたプラグインをオンまたはオフにすると、SONARでエラーが発生することがある問題が修正されました。
  • 64ビット版 OS でプロセス | オーディオ | リバースを選択すると、64ビットのオーディオファイルが機能しなくなる問題が修正されました。
  • グルーブ・クリップのスライスを編集して保存されたプロジェクトファイルで、編集した部分をロードしなおせない問題が修正されました。
  • ドラムマップのMIDIエコーが機能しなくなっていた問題が修正されました。
  • イベントリストで、イベントの値や種類を変更するとビューがトップにスクロールする問題が修正されました。
  • ピアノロールビューで、ズームインしながらノートを領域指定選択すると再描画の問題が発生して選択の動作が不安定になる問題が修正されました。
  • SSE2に対応していない古いAMDプロセッサを使用しているPCでの全体的な安定度が改善されました。
  • WDMデバイスのデフォルトのレイテンシが、100msecから30msecに引き下げられました。
  • FX 欄にパッチされたシンセでアサイナブルコントローラが動作しない問題が修正されました。
  • プラグインシンセの挿入オプションダイアログで「マルチアウト用オーディオトラック」のチェックをオンにした状態でVSTiを挿入すると、SONARがクラッシュすることがある問題が修正されました。
  • プラグインシンセの挿入オプションダイアログで、複数のセッションにまたがる設定が記憶されない問題が修正されました。
  • 他の複数のビューが最大化されて開いていると、シンセラックを最小化できない問題が修正されました。
  • 一部のビューでフローティングウィンドウを解除できない問題が修正されました。
  • 一部のプラグインシンセを含むプロジェクトをロードする時に互換性に関する警告が表示されることがある問題が修正されました。
  • 一部の日本語パラメータ表記が修正されました。
  • ディスクとCPUのメーターが100%を超えることがある問題が修正されました。
インストゥルメントトラック
  • インストゥルメントトラックを含むトラックテンプレートを挿入すると、保存したときより再生時の音量が小さくなることがある問題が修正されました。
  • インストゥルメントトラックに、またはインストゥルメントトラックからMIDIデータを貼り付けると、新規のMIDIトラックが作成されることがある問題が修正されました。
マトリックスビュー
  • トラックビューへマトリックスビューの演奏を録音するときに、マトリックス行のミュートとソロの設定が反映されるようになりました。
  • トラックビューへマトリックスビューの演奏を録音するときに、ソースクリップがグルーブ・クリップでなくても、セルがループしている場合、正しくループ再生状態で録音されるように修正されました。
  • トラックビューへマトリックスビューの演奏を録音するときに、前に再生しているセルをオフに切り替えるために新しいセルをトリガーしても前のセルからの録音がオフにならないことがある問題が修正されました。
  • マトリックスビューで、オーディオセルでのトリガー時に最初のバッファが落ちて、そのセルをオフにした後に余計なバッファが再生されることがある問題が修正されました。
  • MIDIセルをトリガーしたときに、一定の条件下で最初のノートが欠ける問題が修正されました。
  • SONARトランスポートへの同期を有効にすると停止中のセルがトリガーされる問題が修正されました。
  • メトロノームがオンのときに 「再生同期」 モードでセルが停止しない問題が修正されました。
  • 「プロジェクト再生に従う」 に設定されていない場合、マトリックスビューで最初にセルをトリガーすると直ちにスタートしないことがある問題が修正されました。
  • 「プロジェクト再生に従う」 に設定されている場合、SONARを停止してもマトリックス内の全てのセルが停止しないことがある問題が修正されました。
  • グローバルリトリガーモードがオンでグローバルループモードがオフのときに、セルが再トリガーされない問題が修正されました。
  • 場合により、入力されたセルを含む行が画面の外にあるとスクロールバーが表示されない問題が修正されました。
  • セルのプログレスインジケーターで、セルの正確な再生ポジションが示されないことがある問題が修正されました。
  • トラックビューからマトリックスビューへ複数のクリップを同時にドラッグアンドドロップできない問題が修正されました。v
  • フォーマット1のMIDIファイルに対応していない問題が修正されました。
  • タイミングとパフォーマンスが最適化されました。
メディアブラウザ
  • 英語以外のOSでプリセットが正しく機能しない問題が修正されました。
  • Windows 7で、「マイ ドキュメント」 フォルダの下のフォルダを示すプリセットが正しく機能しない問題が修正されました。
  • 選択したクリップをマトリックスビューにドラッグした後、そのクリップが連続して再生される問題が修正されました。
  • プレビューバスのリストで、名前を変更したバスが更新されない問題が修正されました。
  • 複数のプロジェクトが同時に開いているときの安定度が改善されました。
ステップシーケンサー
  • ビューで下へスクロールするときにコントローラウィンドウを開いたり閉じたりすると、ビューがトップへスクロールする問題が修正されました。
  • 複数の行を選択しているときに、ある行のパラメータを変更すると他の行のすべてのパラメータも変更されることがある問題が修正されました。
  • ベロシティのレーンが開いているときに、新しく作成されたステップのベロシティが修正できない問題が修正されました。
  • パターン内の拍子の数を変更した後にベロシティが編集できなくなる問題が修正されました。
  • ビューを下へスクロールしたときに編集コントローラのポップアップが正しく画面に表示されない問題が修正されました。
  • コントローラをドラッグすると、ツールチップのパラメータや値が表示されない問題が修正されました。
  • コントローラウィンドウのMIDI CCにCC番号が表示されない問題が修正されました。
  • コントローラウィンドウに追加された新しい値の種類が保持されないことがある問題が修正されました。
  • ステップごとの再生率が100%よりも少ない場合に、フラムのステップが無秩序に再生される問題が修正されました。
  • すべてのステップをクリアしても、再生率の設定がクリアされないことがある問題が修正されました。
  • 最終ステップのタイムオフセットを含むパターンで最後のノートがハングすることがある問題が修正されました。
  • ステップシーケンサーで、そのとき選択したトラックでなく前に選択したトラックが開くことがある問題が修正されました。
  • リンクされていないステップシーケンサークリップに付属するステップシーケンサーに新しい行を挿入するとSONARがクラッシュすることがある問題が修正されました。
  • 行を削除した後にステップシーケンサーのビューが拡張されることがある問題が修正されました。
  • 一部のプラグインシンセでステップシーケンサーをループすると、ループ後のノートが落ちることがある問題が修正されました。
  • パフォーマンスが最適化されました。
Session Drummer 3
  • プロジェクトを開いたり閉じたりするときにSession Drummer 3でメモリリークがあった問題が修正されました。
  • フランス語版のSONARで、一部のSession Drummer 3キットが 12dB ~ 20dB大きく再生される問題が修正されました。
  • 64ビット版 Windows 7で、再生中にUIを閉じて開くと、Session Drummer 3でオーディオが再生されなくなることがある問題が修正されました。
  • 以下のキットの、さまざまなコンテンツの問題が修正されました。
    Steven Slateキット
    • StevenSlate - Old Zep Dry KitおよびStevenSlate - Sizzle Dry Kitで、音の大きなノートの後に音の小さなノートが続いた場合に音がカットオフされる
    • StevenSlate - Sizzle Dry Kitのハイハットがグルーピングされない
    • Dry Kit のハイハットが正しくチョーキングされない
    • サイドスティックが完全にベロシティセンシティブでない、またベロシティが低いときに正しく再生されない
    • クラッシュシンバルとタムが勝手にカットオフされる
    • タムのピッチが、Note#50から最も低いフロアタムへと正しく下がっていかない
    Sonic Realityキット
    • 一部のサイドスティックのベロシティスケールが不完全で、非常に低いベロシティで大きな音がトリガーされてしまう
    • 一部のオープンハイハットがペダルハットのように聞こえ、コンテンツの周波数が極端に低い
    • スネアがモノフォニック。スネアを2回叩くと予期しないカットオフ音が出る
    • 一部のスネアロールの再生が遅すぎる
    • PremrTimbaleキット:右手スネア(Note#40)、および右手ロースネア(Note#43)を高ベロシティで鳴らしたときに、右のスピーカーからクリック音が聞こえる
    • ClassicRockキット:Note#49のクラッシュシンバルで、通常のクラッシュシンバルでなくシンバルのベルヒットがトリガーされる
    • Bluesキット:スネアロールのサンプルでヒスノイズが聞こえる
    • BritRockキット:スネアロールで、アタック時にクリック音が聞こえる
    • RingBeatsキット
      • スネアロールでヒスノイズが聞こえる
      • スネアロールの一部のベロシティレイヤーでクリック音が聞こえる
      • サイドスティックのベロシティが高くなるにつれて、ヒットが二重になる、またはフラムになる
    • TR-707にフロアタムのサンプルが存在しない
    • TR-808_brightにローシンバルのサンプルが存在しない
    • DarkLordOfTheSethキット:サイドスティックが完全にベロシティセンシティブでない
    • NPulseキットの一部のサンプルの最後に余計なヒット音が入っている
    • Groovy Kit BrushesのNote#39で再生されるサンプリング音が誤っている
トラックビュー
  • アーカイブされたフォルダでミュートとソロのステータスが保持されない問題が修正されました。
  • クリップのプロパティで、スナップオフセットを実時間に設定してもオフセットが保持されない問題が修正されました。
  • 分割および移動された複数のグルーブ・クリップをバウンスすると、予測しない結果になることがある問題が修正されました。
  • 開始タイムを調整した後、1小節目に始まるグルーブ・クリップが誤って再生される問題が修正されました。
  • 長いWAVE64オーディオファイルで、クリップの波形が描画されない問題が修正されました。
  • グルーブ・クリップの安定性が改善されました。
ビデオ
  • プロジェクト内でループしているときにビデオの同期が保持されないことがある問題が修正されました。
  • オーディオメトロノームのカウントイン使用時にビデオが同期しなくなる問題が修正されました。
  • 再生中に現在タイムを変更するとビデオの同期が失われる問題が修正されました。
  • Windows VistaまたはWindows 7で、SONARに初めてWMVビデオをインポートすると、ビデオが逆さまに表示される問題が修正されました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://blog.fairy-land.jp/MT/mt-tb.cgi/38

コメントする

このブログ記事について

このページは、鋼のインフラ担当が2009年12月13日 18:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Windows7で2TBオーバーのディスクを使用する」です。

次のブログ記事は「Hyper-V 2.0上のCentOSにLinux統合コンポーネント2.0を導入するとフリーズする問題【解決】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powerd By

Powered by Movable Type 6.3.2

Google Adsense