2010年5月アーカイブ

概要

MSDNの日本語版の記述がインチキ臭いのは周知の事実らしいが、CreateWindowのlParamの扱いを調べていて、いくらなんでもわからんだろという気がしたので書いておく。

これが日本語版MSDNのCreateWindow関数のlParamの解説

lpParam
メッセージの lParam パラメータで渡される 構造体に入れてウィンドウに渡される値へのポインタを指定します。MDI クライアントウィンドウを作成する場合、 構造体へのポインタを指定しなければなりません。

なんかCreateWindowのlParamで渡した値がそのままウィンドウプロシージャのlParamとして渡されそうな記述に見えなくもない。でも構造体ってなんぞ?試しにやってみると、ぜんぜん期待したとおりの値が戻ってこない。

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powerd By

Powered by Movable Type 6.3.2

Google Adsense